パワハラってなんでおきるの?



こんにちは、タカです。

今日はいい天気だったなー。毎朝、私空を見上げるんだよね。

それで今日も一日元気でいられるようにお願いをします。

でも何かでくじけた日は「明日頑張ろう」と誓います。お気づきの方いますよね、
そうです、これってAKBの「365日の紙飛行機」という歌の一部なんだけど、大好きな歌なんですよね。

女優の波留も「明日頑張ろう」というところがとても好きだと語っていましたよ。

つまり今日がだめならそれでいいじゃん、明日頑張ろうという余裕をもった歌詞ですね。
皆さんもその位の気持ちで世の中渡ってほしいと願いのであります。

前置きはさておき、パワハラって何で起きるか知ってますか?

世の法律をもって禁止しているのに普通の人がやっちゃうんですよね。そう考えると不思議ですよね。それで会社を首になる人もいるのにやるんですよね。

なぜか?

私が考えるに現在の正しいマネジメントを勉強してないんだと思います。

昔の武勇伝を語る人がよくいますよね、

「昔は上司にどなられた、何かで叩かれた、その厳しさの中で仕事を獲得してきた」とか自慢げに話してる人、あれって今の20歳代前半の人が聞いたら殆どしらけちゃうんですよね。そう、全然響いてないということです。

理由は、現代の人はそんな教育を受けてきてないので、ギャップを感じてひいてしまうんです。

結局部下や後輩を納得させたりしなくてはならないのに、昔の武勇伝を一方的に長々と語っても飽きられて何にもなりませんね。こういうことって、もっともっと現代、現在を勉強して今を生きて頂きたいものであります。

それが、若者にうける人とうけない人の差なんじゃないかな。そんなことを意識しながら現在を生きております。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です