☆彡大阪を繁栄させた薩摩男、五代友厚



NHK歴史秘話ヒストリアという番組、みなさんご存知ですか。私は大好きで毎週ビデオにとってみております。今回は、大阪の商業を発展させた男、五代友厚が主人公である。

彼はとにかく信念が凄い。やると決めたらとことん最後までやるというのは私の印象である。彼の信念は大阪を商売の中心都市にし強き日本を創ることなんでしょうね。

そのために彼が行ったことは、ヨーロッパで学んだ経験を活かし、共同で事業を興したり(共同出資)、高価なものを共同で購入しリスクヘッジしたり、皆で事業を拡大させることを選んだんですね。

人間も会社もそれぞれ得意分野が異なるの皆で知恵を出し合い新しいものを創ればよいという発想なんですね。

志を共にし生きることは本当に素晴らしいことです。彼はその真ん中というか仲介に入ることが得意だったらしいですよ。これも一つの技ですね。私もそれを目指したいですがそれにはもっともっと経験や知識が必要ですね。

経験に勝るものはないですからね。

そう思うと自分の強みを活かすことって本当に大切ですよね。みんな自分の強みって考えたことありますか?考えても大勢の人は意外と活かしきれてないんですよね。逆にそれを活かしている奴ほど手ごわくて強いですわー。それを更に仕事や趣味に活かせると人生楽しくなっちゃうんでしょうね。

また五代は人と人との喧嘩の仲裁がかなり上手かったらしく、本当に変わった御人ですよね。

強みを活かした人生、皆さんも目指してみてはいかがですか。

次回に続く。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です