☆彡大阪を繁栄させた薩摩男、五代友厚 その2



五代さんは、NHK朝の連続小説、いわゆる朝ドラの「あさが来た」で大人気になったのを皆さんご存知ですか?そうです五代様フィーバーです。あさが来たではヒロインの広岡浅子を演じた波留と五代友厚を演じたディーン藤岡が共に凄まじい人気でしたね。

私もあやかりたい程の人気で、あのドラマの凄みを感じてしまいます。さすが五代様、今世紀最高視聴率を叩き出しただけありますね。私も超が付くほどあさが来たは大好きです。

今はこの写メのようにあさの自宅跡地は、大同生命の本社びr

五代様の何が素晴らしかったか?勿論ディーン藤岡が演じてくれて良かったのですが、彼の前向きさや大阪を商業の町にしたいという覚悟が凄かったんだと思います。

更に合同出資などさせて皆で同じ志を抱き向かっていったく覚悟だったと確信しております。やはりそこですね。そこ。

201603161325000

皆さん会社でも同じことをやってみてください。五代様に学ぶことが沢山あります。但しそこに覚悟が必要ですよ。

やはり歴史に学ぶって本当に素敵ですね。世の先代が凄いことやってくれているので、見本があるんですもん。こんなありがたいことはございません。

そんなこんなで今の商業都市大阪があるんですね。そんな背景を重んじて大阪で商売するのもよいかもしれませんね。

40代になり体調を崩し重い糖尿病にかかってしまったそうです。五代さんは命を燃やして生きたんでしょうね。享年49歳で亡くなったそうです。

薩摩男の壮大な最期ですね。命を燃やし命を使い切る人って大体この時代40歳代で亡くなっていますよね。

 

人間50年、私も命を使い切り充実させた人生を送ってみせます。

五代さん、楽しい大阪を創ってくれてありがとう!

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です