金箔の都 金沢の旅



金沢へ日帰りの旅をしてきました。

空気が違うなー、ここは!さすが前田利家公の作った都ですね。食べ物、お土産、観光、歴史、風景、そして住民の人柄、全てにおいて秀でた街でした。

早速、ランチでバラチラシ丼を食べましたが、カニ、イカ、ネギトロ、エビなどふんだんに活用していたにも関わらず、1,100円とは本当に日本3大不思議に数えられてもおかしくないです。更にカニの味噌汁付で味は絶品、頬っぺたが落ちてしまいそうになります。

やはりおもてなしの文化なんですね。全てが贅沢で豪華に感じます。

近くに金沢城があり、まさに豪華絢爛、美しいです。兼六園は前田家のお庭なんですね。そしてお城の近くには必ず奇麗な川が流れているものです。

ありました、ありました浅野川が!浅野川沿いには重要文化財風の建物が並び、そこが料亭なんですよね。本当に贅沢です。夜、お店に連れて行ってもらいましたが、建物の2階からは美しい浅野川とライトアップされた雅な橋が架かっておりました。

食べ物が入っている器はまさに金沢文化そのもので、都内にはないですね。あの器をみに金沢へ行ってもよいくらいで、美味しさは倍増します。

近くには有名なひがし茶屋があり、ここも凄い奇麗な街並みです。

金沢は一日で観光できる街と言われてます。新幹線で金道2時間半、3年前に金沢新幹線ができて飛行機よりかなり便利になりましたね。聖地に行くのに実に2時間半は速すぎます。是非とも金沢に行ってきてはいかがでしょうか。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です