☆彡坂本龍馬が朝を変えるぜよ!朝の通勤ラッシュで面白い記事を見つけたがぜよ!



通勤最中に、ふとメトロのポスターに龍馬が写っているのが目に入った。近くによると女性が写メを撮っていた。時差通勤を推奨するポスターであった。

内容は、「東京の朝を変えるぜよ」と龍馬が叫んでいた。都内に龍馬のポスターが張られるのは珍しいケースで新鮮味がとてもありましたねー。

龍馬といえば日本を変えるとかの変化にとても強い人で、メトロ側としては恐らく混雑する東京のメトロ事情を変化させるのにもってこいの人だったのだと思います。


海外では、混雑通勤なんて信じられないことであり、ゆとりをもって通勤してることが多く、無論車通勤も多いと思います。

最近社内の喧嘩が多いですね。喧嘩が理由で電車が遅延するなんてことも多くてびっくりしますね。

混雑通勤で朝からイライラするのが理由で喧嘩するんだと思いますが、東京は異常の中の異常ですね。

華の都大東京は考えられないことが多いんですよね。みなさん、このイライラひとつとってもこれが当たり前と思ったら駄目ですよ。当たり前と思うことを変えるぜよ。と私は言いたいんです。

忍耐と我慢はやはり全く違うと思います。忍耐とは辛いことを耐え忍ぶことであり、目標を達成するためにやり遂げることです。

我慢は欲求や感情を抑えて凌ぐことであり全くに忍耐と意味合いが違います。我慢などする必要はありません。「我慢することがあれば変えるがぜよ。」

短い人生に我慢をする時間はどこにもありません。

みなさん、龍馬を見習い自分をどんどん前向きに変えるがぜよ。

そして、ストレスのない自分作りに勇気を出して取り組んでください。
一度きりの人生楽しく生きるがぜよ。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です