☆彡2018年日本ダービー観戦記!!福永祐一のワグネリアン念願のダービー制覇!



2018年の日本ダービーを観戦してきた。ダービーウイークと云われているだけあり、ダービーのある週は楽しみで胸がわくわく躍るものだ。それと同時に今年も府中で行われるダービーにこれたという感謝の気持ちも強い。

まさに一年に一度の一期一会である。最近は思い入れのある場所に再び来た時は、ここに再びこれたという幸せと感謝の気持ちがより一層強くなった気がする。やはり人間はプラス思考で感謝する気持ちを持ち続けることこそが自分の幸せにつながるのだと思う。

皆さんも人の批判をしたくなった時は、プラス思考の楽しいことを想像しよう。人を恨んで悪口を言っている時間はもったいない。

昼間からビールを飲み競馬観戦なんて何て贅沢なんだろう。これで的中すればいうことなし。そんなに上手くいかないか?

東京競馬場は約12万人の大観衆を集めた。これだけ人が集めるイベントって日本にあるのかなとふと思う。昨年より入場者数が確実にUPしている。みな競馬に使うお金があるんだから景気も上昇してきたんだな。ダービーは若者の競馬ファンがとにかく多いのだ。凄いイベントである。

ダービーの前のレースから大歓声が沸き起こる。こんなのはダービーデイしかない毎年の珍事だ。

さて発走まで残り30分、他のお客がダービーの馬券を購入している間になるべく前の見やすい位置をキープするのだ。これが毎年のダービーポジションである。

さあレースが始まった。胸が絶頂に高まるダービーのファンファーレ、「んーたまらない!」、結果はワグレリアンの優勝、福永騎手の念願のダービー制覇だ。福永騎手の感激の涙、やはり人間は努力を惜しまなければ幸運は回ってくるのだ。何事も前向きに楽しくすべきだ。福永騎手おめでとう。

馬券は完敗でも福永の雄姿をみれたことに乾杯である(笑)



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です