タカ、毎日プチ日記を書いてます。パワハラ防止、ハラスメントの防止に努めてます。



私は毎日プチ日記を書いてます。

今は携帯があるので思いついた時に書けるので大分便利になりましたよね。

日記するようになってから早くも3年が経過しますが、きっかけは、普段ふと何か良いことを思いついたときにいつも忘れてしまうんですよね。あとで思い出そうとしても全く覚えてないことが多かったので、直ぐに携帯にメモをすることにしたんです。その後、時間の空いた時にゆっくり日記を書くんです。

人間は日々、毎時間色々なことを思い、沢山の人々と話すので、ひらめきは本当に大切なことなんですよね。

やはり人間って感情の動物なので普段とてもいいこと思ってるんですよね。

自分を律することに日記って重要で本当に役に立つんですよね!

 

では最近の一例を記載してみますね。

☆せっかちで部のメンバーや後輩をあおる上司は、独りよがりに過ぎないな~、私もせっかち気があるので気を付けないといけない。

→その心は、、、せっかちは、されると解る最悪だ!

 

☆人材の採用面接の際、候補者より給与のことに関して質問攻めを受ける。こんなんでは採用される訳がない。

→その心は、、、賃金は後からついてくるものだ!

 

話の長い上司がいるが、いつも思うが知識を語るより、部下にどう理解させて仕事をやってもらうかが重要である。

→その心は、、、自分自分は止めた方が良い!

などなど、本当に日常から悟れることが多いですね。「人の振り見て我が振り直せ」、「反面教師」、こんなことわざがありますが、昔の人は本当に良いことを言いますね。

普段から人の言う事や、物事にしっかり興味を持つことが第一ですね。

 

今日はこのあたりで失礼します!

 

 

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です