越後新潟の絶品のへぎそば店「角谷」と新潟古町の超絶の海の幸の秘密店 



新潟最高!本当に何もかもが最高です!

とにかく食べ物、気候、空気、水、そして新潟人の人柄、全てにおいて天子様級です。

仲間と新潟の満喫旅行に行ってきました。

 

まず水が旨いというのは、料理が超絶旨になる絶対条件ですね。 人間で言えば性格が良いということに匹敵しますね。

まずは、地元新潟人に案内されたのが、小千谷(おじや)の角谷(かどや)というへぎそば店です。

何と、回りが田んぼに囲まれているお店なのに朝11時より30名位は入店していたと思います。更にそこに待ち待ちで並んでいて、私たちは待ちの7番目で30分待ちでした。

※人気のへぎそば店

東京でも11時からこんなに混雑しているお店はないと思いましたね。

そしてようやく順番が回ってきて、頼んだのは「へぎそば、てんぷら、コシヒカリ100%の梅とシャケのおにぎり」でした。

へぎそば、旨、旨、旨~! こんな美味しいへぎそばを食べたのは人生初めてです。なんたって、かつおのだしが効いたつゆが超絶です。わさびも旨い!

久々に頬っぺたが落ちてしまいそうになり苦労しました(笑)が、また必ず来店しようと思いました。

※古町の最高の居酒屋

その後観光し、夜に行ったのが、新潟古町の居酒屋「玄徳」、さしみ、バイ貝、カニ、カニしんじょうなどのカニ尽くし、それで日本酒がこれまた絶品です。

古町には地元民しかしらない格安の人気の居酒屋があるみたいで、その一つだと教えて頂きました。

 

そんなこんなで、一泊し次の日は新潟の佐渡に沈む日本海の夕日をみながら都内に帰宅しました。是非ともみなさん、比較的涼しい越後新潟を旅してみてくださいね。

※ 佐渡に沈む日本海の夕日



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です