人手不足で倒産が過去最多 優良会社を買収・M&Aして起業する時がやってきた!



サラリーマン諸君、経営者になれる大チャンスが到来しましたよ!

なんと、中小企業を中心とする後継者難や求人難など「人手不足」による倒産が増えているそうです。

 

リサーチによると2018年7月の企業倒産によると、人手不足関連の倒産は前年同月比70.8%増の41件となったそうです。2013年1月の統計開始後、最多を更新したとのことです。

大型の企業倒産が低水準する一方、中小企業では人手不足が深刻化しています。

倒産要因は、後継者難が32件と前年同月の16件から倍増したそうです。凄い時代がきてしまいましたね。

人口が減っていくとこんな現象が起きるんですね~、恐ろしいですね!

業種別では、建設業の12件、サービス業の9件と続きます。

高齢化が進む建設業の後継者難は特に深刻のようですね。

そこで皆さんに提案したのが、人生100年時代と言われ始めた昨今、人間に生まれてきたからには一度でいいので経営者になりたくないですか?

中小の優良な企業が人手不足や後継者が年配のため不在になり、後継ぎがいないから会社を倒産させてしまうなんて、本当に勿体ないと思うんですよね。

今後は、伝統文化を継ぐ後継ぎがいなくて倒産する企業も出てくると思うんですよね。日本の伝統文化も危ぶまれる始末ですね。

特に地方の中小の優良企業の倒産が多いとも聞くんですよね。確かに田舎の人口減のスピードは都心より早いですもんね。

全くえらい時代がやってきてしまいましたね。魅力ある新築の家に住む人がいなくなり、廃墟させてしまうに等しいですよね。

今後私は、

売りに出た会社の価値、売却会社の情報収集、会社の中身の見極め方などについて研究を進めてみようと思いますので、みなさん何かご存知でしたら教えてくださいね。

またご報告しますね。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です