昭和が懐かしい「便利だけど不便な世の中」IT、AIどこまで進む技術革新!



最近、よく思うことがあります。

「世の中便利になったなー、だけどなぜか生きずらい」

昔は東京から関西まで出張に行った帰りに、必ずみんなでわいわいと新幹線の中で飲み会をしたもんです。ビール、つまみ、弁当、一杯買い込んで万年の笑顔で帰りの新幹線に乗り込んだもんです。

今はどうでしょうか。新幹線のスピードが速くなったのは確かに便利だけど、会社から携帯はなるは、メールは気になるは、挙句の果てにはパソコン持参です。

技術革新は凄いし、仕事の質も上昇したのは事実だけど、特にサラリーマンはいったい誰が得してるんですかね。

職種によりますが、毎日、携帯電話やメールに追い回されてますよね。

本当に余裕がなくなりましたね。

私は、この技術革新こそが精神疾患の患者さんを増加させてると個人的に思っているんですね。

人類始まって以来恐らく戦後70年、こんなに技術が発達した70年ってないと思うんですよね。これでは、いくら人間の頭脳が凄くても、脳がついていかれないですよ。絶対!

携帯電話にしても、30年前に誰が一人2台(個人用と会社用)も持って生活するなんて想像したんでしょうね。

これでは、メンタルになって当たり前だと思いますね。既にドラえもんの世界を超えましたね!

私の防止策として行っていることは、

余り携帯を見ないようにする、この人はタイムリーに返信がこない人と思わせる、時間外の携帯電話では笑わない。

直ぐに折り返しがくる人なんて思われないようにしてます。それで、アホと思われたらそれでいいと思います。

 

なのでみなさん、プライベートな時間は勿論別で、後輩がいる方はきちんとメリハリをつけさせて、ITに依存しずぎない会社生活を教えてあげてください。

みなさん、メンタルには十分気を付けてくださいね。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です