北海道 道東の旅「無人のやむべつ駅(止別駅)で営む北のラーメン屋の正体とは?」



北海道、道東の旅に行ってきました。

 

 

2018年8月、羽田空港から女満別空港から車で1時間半、

無人のやむべつ(止別駅)に佇む「ラーメンきっさ えきばしゃ」に行ってきました。

まず、駅の名前もお店の名前もいいでしょう(笑)!

 

無人駅にラーメン屋さん?、、、外からみる風景もどうみてもラーメン屋さんじゃないし、、、

半信半疑で入店してみました。これって、都心で例えるとホームの中に椅子がついてる待合所ってありますよね!?

そこにラーメン屋さんがあるイメージなんですよね。写メも撮ったのでご覧くださいね。

 

やんべつ駅の中にある「えきばじゃ」

私は、北海道味噌仕立ての「かにラーメン」を注文。

「旨ーい、これは本当に絶品」です。

かにラーメン

 

都心では絶対に食べれない北の味ですね。

11時頃いったのですが、12時に近ずくに連れて、お客様が沢山入ってきました。

 

早くお店に入っていてよかった~、、

 

北海道でしかできない経験にびっくりです。

何度もいいますが、駅の中にまさかのラーメン屋さんがあるなんて、信じられませんわー!

やむべつ駅

ラーメン食べ終わって、ホームで一休み、、静かだ~、物音一つしません。

 

電車も7Hに2本位しかこなくて、ラーメン屋さんと一体になった本当に神秘的な無人駅です!

 

空気は美しく、涼しくて、水も美味しい、、

「あ~、これを幸せというんだな~」

またいつか必ず「えきばじゃ」に来ることを誓い、次の目的地のウトロへ向かった私です。

やっぱり道東は最高だな~(笑)

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です