阿寒湖~オンネトー、釧路湿原へ「釧路で食べた勝手丼の美味しさにビックリ!」



夜の阿寒湖が緑の光に包まれている!

凄い幻想的風景です。

 

遊覧船も真っ暗な中、緑のライトアップに身を包み運航されていて、素晴らし景色に脱帽です。

阿寒湖が部屋から見える宿に宿泊してよかったです。

阿寒湖温泉も気持ち~、やはり旅は最高です。

阿寒湖を望む

 

翌日、朝食をとりオンネトーに向かったのであります。

緑の湖がこれまた幻想的で、本州では見れない景色ですね。

 

オンネトーを望む

この辺一帯は、釧路湿原エリアなので、湿地帯と森林と河と空の一体化なんですよね。

ほんと神秘的です!

 

次は釧路湿原へ、、、、

地元の方のお薦めで、細岡展望台より一望しました。

おー、美しい・・・・・ 景色をみて余り美しいという発想はしたことがありません。

 

音は一切ない、遠くに見える釧路川が、ひっそりと不気味に流れています。

丹頂鶴の聖地で、冬になると鶴が舞い降りるんですよね!

釧路湿原 細岡展望台

 

昔、西田敏行さんの「池中玄太80キロ」という番組で、釧路湿原で鶴の写真をよく撮っていたのを思い出します。

北海道は、ロマンの地、空は青く、近く、空気は爽快!

北海道民のお人柄も抜群である。

 

次は釧路の駅の近くの和商市場に寄り、「勝手丼」を初めて食べてみました。

自分で食べたい海の幸を注文し、ご飯にのっけて食べる、いわば「夢のちらし寿司」のようなものです、、、

いやー、自分の食べたいネタをのっけて食べるなんて、何て魅力的なんでしょうか。

これは恐れ入ります。

北海道は夢の地でもある。ようですね。

勝手丼

和商市場の勝手丼のネタ

地元の人のお薦めもあり、飛行機で都内に帰る前に、釧路で人気の「まつりや」という

回転ずし屋さんによってきました。

http://www.kushiro-matsuriya.co.jp/

地元の回転ずし屋さんに入れるなんで幸せです~、本当に何を食っても旨い!

 

釧路空港の鶴

こんなかんなで、無事に飛行機に乗り、帰宅したのであります。

時間の経過の仕方が都内と北海道では違いすぎて、まだ北海道にいる感じがしてます。

また、必ず北海道へ行こう。

 

みなさん、是非ともこのコースを参考にしてくださね!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です