徳を積む人生とは!?  ~吉澤ひとみ編~



吉澤ひとみ、ひき逃げ、酒気帯び運転!

とんでもない事件ですね。

酒気帯び・ひき逃げ事件で逮捕された元「モーニング娘。」の吉澤 ひとみ容疑者(33)が、「自宅で缶入りの酒を3本飲んだ」と供述。

吉澤 ひとみ容疑者は6日朝、東京都中野区で、酒気帯び状態で車を運転し、赤信号を無視して交差点に進入し、横断歩道を渡っていた自転車の女性(20代)をはねて、逃走した疑いが持たれている。

吉澤容疑者の呼気からは、基準値のおよそ4倍の高い数値のアルコールが検出されているそうです。

そう考えると、人間って分からないですよね!?

時にヒーロー、時には今回のように容疑者にも・・・・・

トキオの彼もそうだったけど、油断大敵、驕る平家は久しからず(おごるへいけ)といったところ

なんでしょうか!

誰にでも今回の吉澤ひとみのようになる可能性があるってことですよね。

「一寸先は闇」とか、日本の先輩方は本当に良い言葉を残してくれてますよね。

それでもなぜこのようなことが起きるんですかね?

意志が弱いとか、気のゆるみとか色々と意見はあると思いますが

私は徳を積んでないのだと思います。

やはり人間なんて人生フィフティー、フィフティーだと思うので、

いかに自分が調子が良い時に人に尽くすことだと思います。

 

毎回書きますが、「人生6割良いことが素晴らしい人生」

「7割もあれば最高の人生」だと思います。人生なんてそんなもんです。

 

7割良いことがある人は、やはり人に尽くし喜ばれていることをしている人と思います。

そこで徳を積んでいることになります。

吉澤ひとみのように、酒飲み運転をするということは、ストレスの多い生活だったのかな?

とも思います。

結局止めてくれる人がいなかったんでしょうね。

徳を積んできた人は、きっとその時に止めてくれる人がいるのでは?と切に思います。

 

人に尽くし「徳を積む人生」を心掛けたと今回はつくずく思いました。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です