度重なる天変地異 天が私たちに送り続ける怖いサインとは⁉



最近の「天変地異」これは何を意味するものなのか?

よくそんなことを考える!

本当に恐ろしい。

 世の中に偶然は一切なく、全て必然、この天変地異はなるべくしてなっているのが、

この世の中の仕組みである。

地震は各地で起き、大きさも震度6では驚かなくなってきている。

 

さに天の怒りはどんどん激しさを増し、サインを送っても静まらない人間どもに

更なる、サインを送り続けるのではないかと、心配になる。

何を天は言いたいのか?

人間は勝手に生き、自然を壊し、格差社会を拡大していっているように見える。

人間のわがまま度合いは、留まるところを知らない気がする。

 

世界中で地震や災害が起きて、毎日人が死んでいる。

また自然を破壊することで、動物が生きにくくなり、街に熊や猪が下りてきて、

時に人間をも襲う始末である!

恐らく自分の身内が動物の被害にあったときにようやく、人は気づくのである。

「自然を破壊するのは止めよう」と・・・・・

人は、日常普通にくらしていることがいかに幸せなことかと感謝すべきであると思う。

被害にあって初めて気づくのである。

 

昔は、日本も戦争というものがあり、破壊を創造を繰り返してきた。

一面焼け野原になり、みなで協力してきたが、今は国民で興協力しあうことなど、

全く眼中にない。

 

人口が減り続けることもとても怖いことであり、オリンピック後の日本の景気が

切に心配である。

今、自営を(特に飲食店)している友人に聞いても、お金を使ってくれるお客さんが

多いと聞く。

 

とにかく人間は一度リセットすべきである。

坂本龍馬の言葉に「日本を今一度洗濯したく候」という言葉があるが、幕末も乱れて

いて新しい日本を作りたかったのであろう。

安部首相もそろそろ交代し、地方も栄えるような仕組みを考えないと、

本当にオリンピック後が心配である。

東京も大きく変化することは必至であると思う。

みなさん、今一度、世界を、日本をどうするか考えましょう。

地方の活性化、子供増加、自然を守る、まずはこのあたりの問題から真剣に向き合い、

実行するときがきたと確信している私である。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です