世界・日本を襲う大災害は何を意味するのか?



日本を襲う災害が多くなってきております。

☆大型台風 ☆各地での大地震 ☆猛暑

本当に怖いですね!

 

都内などは昔、台風の日でも「へっちゃら」で出掛けていたときが

ありましたが、今はヤバいですよね。

台風24号の風を見ていると、外出はとても無理ですし怪我をしますね。

 

また、感じるのは「史上初とか過去最高」という言葉が多いですね。

この言葉は昔からあって、「また過去最高かよ」、って思う人も多いと

思いますが、現在本当に過去最高のことが多いと思います。

 

都内は9月30日(日)の20時頃から列車の計画運行を行いました。

これは本当に正解でしたね。

どこかに出かけた人も帰ってこれなくなるし、大正解でした。

 

ただ、日曜日でしたので混乱はより小さかったと思います。

これからは、予防医学ではないですが、被害を事前に予想し早めに中止して

いくことが肝要ですね。

災害が拡大化して、そんな時代になったんですね。

 

気になるのは、10月1日(月)の日本列島の気温の高さです。

30℃を超えてきている地方が多く、これは何を意味しているのか

私的にはとても気になってます。

「異常です」・・・・・

 

さて、色々と考えてみますが、恐らく、

世の中が乱れているんでしょうね。神様が怒ってます。

 

私は宗教関係などに入っている訳ではありませんが、さすがにそう感じることが

多いのです。

 

天からのサインだと思います。

人間は私利私欲のために「自然に抗い(あらがい)すぎてきた」と思います。

1582年、本能寺の変で織田信長が謀反にあい、殺される前日に京都の空が

真っ赤に染まったそうです。

天変地異か、宇宙人の到来か、大地震の前触れか?

日本の庶民は恐れたそうです。

 

何か起きるときは、天からサインが起きるものだと私は思っています。

そうなると、この大地震、大災害、「大」が意味するのは、怒りが大きくなって

いるのではないかと感じております。

 

自然を大切に、人を大切に、人を情を重んじて、

今からでも遅くはないと思います。

もう一度、私たちは自然の元生きていることを噛みしめて、感謝して

生きた方が良いとつくずくと思うのであります。

天と地は繋がっています。

あの世とこの世も繋がっています。

 

トランプ政権のように営利を大切にするだけでなく、自然、回りの人を

大切にしていきたと思います。

 

 

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です