こうなったら会社は転職した方が良い!?それが君の人生だ!



みなさん、会社の転職を考えたことってありますよね?

最近は転職時代と言われていて、転職するとお給料が下がる人が多い

みたいですが、同職種への転職は、意外とお給与が上がることが

多いようです。

 

テレビCMを見ていても、ビズリーチなどの転職サイトは

良く出てきて、人材紹介会社も景気が悪くないのだと思います。

 

日本の会社でも、新卒社員が3年以内に1人が転職してしまう時代になったので

転職は容易になっていますね。

 

みなさん、会社でストレスを溜めている方は多いと思いますが、

どうなったら転職を決意するのでしょうかね?

各人異なるとは思いますが、やはり、

「やりがい」を無くしたときに決意する人が多いのだと思います。

会社がつまらなくなったら終わりですよね。

会社を退職した方が良いシグナルは、こうだと思ってます。

 

対上司に報告する際に、

「上司の気分、機嫌を伺うようになっている」

会社員としてこんなつまらないことはないと思いますね。

会社の組織人として、なぜ上司の顔色やご機嫌を毎日伺わなければ

ならないか、全く分かりません。

 

昔の古い体質の人間にはありがちですが、今の若者はそれでは

もったいないし、人間として一番つまらないことだと思います。

 

上司と人間関係が出来ていれば、話は全く別ですが・・・・・

 

そうなると、人間は信念を曲げていくようになります。

そして、会社なんてどうでも良いという気持ちになり、

コンプライアンス関係でも大きな問題が発生していく。

こんな流れだと思います。

 人間が信念を曲げるようになったらおしまいですね!

 

会社のために働かせようとしたら絶対にダメですね。

人と人との付き合いができてこそ、人間は良い仕事ができるんです。

それをはき違えている上司、いやいや経営者が多すぎると思います。

楽しく仕事をする。これを是非とも身に着けて部下後輩に仕事を

やってもらうのは会社発展→個人の幸せ、の絶対条件だと思います。

 

これから若者が少なくなる時代、私も含め、マネージメントを勉強して

若者が働きやすいい会社にしていきましょう!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です