タモリの生きざまに学ぶ私達の平成最期の生き方とは!!



”真剣にやれよ、仕事じゃねーんだぞ“”

タモリさん面白い発想ですよね、、普通は逆ですよね。

仕事だろ、一生懸命にやれよ。ですよね・・・

 

あとは、、、

 

「切磋琢磨してやってきたわけではない。辿りつたところがたまたま芸能界であった。

仕事だと臨むより、遊びだと思って好きなことに打ち込むことこそが、人生を輝かせる

秘訣である」

 

凄い発想ですね。私はこんな発想が大好きです。

人生楽しんでなんぼのものです!

やはり好きなことを面白がってやらないとダメなんですよね。

 楽しくやった方が、絶対に身になるし人生楽しいですからね。

 

樹木希林さんも、人生面白がってと言っていますので、頂点を極めた人から

見える景色だったのだと思います。

 

例えば、「昔は楽しかったなー。」という方っていますよね!

みなさん、その言葉どう思いますか?

 

☆昔なんて想い出さないで前を向いて歩けよ ☆女々しい奴だな

☆昔を想い出しても何にも生まれない、未来に向かって走り出せ

こんなこと思う人、多いのではないでしょうか?

 

タモリさんは、何というかというと、、、、、

「楽しかった昔を想い出すことは最高のことである。」

その経験をしたことが今に繋がっているので、大いに想い出してほしい、

と言ってますね。

 

内容にもよりますが、確かにそれもありですね。

 

昔があるから今を大切にできるのでしょうね。

そう考えると、タモリさんって、昔からの知り合いを大切にしているの

ではないでしょうか?

長いお付き合いの方が多いのだと感じます。

 

私も良いことがあった時や仕事が成功した時にこんなふうに思います。

“”この成功の元を作ってくれた方は誰だったのか、、、“”

 その人がいなければ、この話はなかったので本当に感謝しますし、

その方を大切にして、お礼をしますね。

今の世の中もっとも大切なのではないでしょうか。

元を大切にする。つまり先祖を大切にすることにも繋がるかもしれませんね。

 

タモリさんの話を続けると、あの鶴瓶師匠もタモリさんを崇拝していて、

こう言ってます。

「予定調和を嫌う態度こそが、TOPに君臨している理由である」

つまり調和しない人生、有るがままに我がままに生きるということだと思います。

 

こんなタモリさんの人生を大いに学び、生きていきたいと思います!

タモリさんありがとう。

みんな頑張れ~!!

 

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です