上司が信頼してくれているか上司のここを見れば分かる!!



「うちの上司は何を考えているか分からないし、私のこと信用しているか分からない」

と思ってる方っていますよね!?

 

まずこの段階で信頼関係が生じていないのが分かります。

 

芸人のコンビやバラエティー番組でも、コンビ同士が生き生きとしていると、

「あーこのコンビは仲がいいなー、しっかりコミュニケがとれていて楽しそうだなー。」と

見ている方も楽しくなりますよね。

勿論、本人同士が一番楽しいんですよね。

 

そして、それが結局、プラスのスパイラルに入っていき、何をやっても上手くいくものです。

私は、仕事が上手くいく第一の絶対条件だと常々思っております。

※コミュニケ抜群に見える行列のできる法律相談所

 

しかし、こんな上司っていませんか?

 

☆何を考えているか分からない ☆プライベートの話をしない

☆意見を決め付けでくるので言葉と言葉のやり取りが少ない

☆突然怒りだしたり起伏が激しく、怒りのスイッチが分からない

☆他部署から文句を言われた時、味方には基本的になってくれない

 

これはつまり、部下と距離をおいていることになりますね。

このような上司と真のコミュニケをとることは、まず不可能だと思います。

 

では、こんな上司が部下を信頼しているかどこでみると一番分かりやすいかというと、

私は部下が良いことをした場合、普段からしっかり誉められているか、いないかにあると思います。

これは常日頃のことです。

 

誉めない上司はまず部下を信頼していないと思います。

おべっかで誉めてくる上司は論外ですので、見る目を養ってください。

 

更に加えると、その上司(課長)が上役(部長)に普段どういう態度をしているかも観察した方が良いと思います。

常日頃、課長が部長に報連相などしてコミュニケをとっていたら、部下にコミュニケをとらないのは、おかしいことになりますね。

ですので誉めないということは、信頼していないということになります。

 

 大体、上役(部長)に対する態度をみていると、その人間(課長)が部下に普段どうされたいか分かるものです。上役に普段行っている行動が、部下にも行ってほしい態度だと思っております。

よって、この上司は部下に常々報連相をしてもらいたいと思っているはずです。

これは参考になる一例でとても面白いと思います。

是非ともみなさん、人をよく観察して少しでもストレスの少ない会社人生を歩んでください。

 

※仲良しコンビのドラえもんとのび太

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です