戦争のない世の中に感謝だが今後の世界はどうなるのか!?



日本は平和ですね。平均寿命もこのままいくと恐らく世界一となり、

誰もが望む万年の平和の時代です。

さて、いつまで平和な時代が続くのでしょうか?

 

私は時々そんなことを考えながら社会科の教科書の年表をみることがあります。

例えば、、、、、、

 

☆戦のない鎌倉時代1192年~1333年(約140年)

 ・戦の時代 1333年~1338年(約5年)

☆戦のない室町時代1338年~1573年(約250年)

 Δ戦の時代1542年~1590年(約50年)

※室町時代末期から戦は始まっている

 

現代でいうと米国との戦争でポツダム宣言を受けて敗戦国になったのが1945年ですので、

日本で戦争のない時代は現在75年間続いています。

年表を見ていると、平和な時代なんて本当に少ししかないのが分かります。

一目瞭然です。

 

戦争のない時代が訪れたとしても、200年間平和が続くとその後いずれ戦争になってしまうのです。

 

私は時々人様よりこんな質問を受けます。

「歴史は繰り返すものですか、それとも歴史は新しく創るものですか?」

両方だと思いますが、私は「歴史は繰り返すもの」だと思っています。

 

私は、私利私欲の強い人間の愚かさがゆえに戦争が起きるものだと思います。

ことわざに「のど元過ぎればなんとやら」とありますが、本当に人間とは

過去の歴史を学ばない生き物だと思います。

過去、戦争が起きた理由を紐解いてみましたが、殆どが類似したもので、

私利私欲、傲慢、仕返しなどだと思います。

 

現代は、核兵器のボタン一つで、地球が爆発してしまうので、なかなか世界レベルの戦争は

起きずらいですが戦争なんて直ぐに起きてしまうものなんだとつくずく感じています。

 

戦争はどうすれば起きないのか?同じ過ちを繰り返さぬように一人一人が

どう政治に関わっていくのか、みなで考える時期にきていると思います。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です