大河ドラマ「西郷どん」の視聴率低下も最後に徳をするのはあの人だ!!



西郷どんの視聴率が月々低下していきます!!

残念ですねー。

 

誰に聞いても言うことは同じです。

☆脚本が林真理子では、最初から期待してなかったよ。

☆主役の鈴木さんは好きだけど、あれでは脚本が下手で役者が可哀そう。

☆歴史上大切な場面がだいぶとんでない?

☆坂本龍馬ってあんなにあっけなく死んでいいの?

☆もうあまり真剣に見てないよ。

 

こんな感じです。

 

私は、主役の鈴木さんは本当に一生懸命にやっていると思うので、

残念で仕方ないというのが本音です。

 

戦の場面も少ないのも何か迫力に欠けるんですが、皆中途半端なんでしょうね。

第一回目から話がとびすぎとか、展開が速すぎると言われていましたよね。

慌てすぎたのでしょうか?

※林真理子さん

 

江戸城無血開城においても、西郷の一番尊敬する島津斉彬公の子である篤姫の

いうことを聞かずに、結局勝海舟の願いを聞いてしまうことになるのですが、

それも変ですよね。

あれって実際は、篤姫のいうことを聞いたのではないのですか?

軸がぶれている気もしますね。

 

最近の西郷は、もう落ち目で暗いですね。

確かに歴史上では、無血開城までが西郷は花であったがその後は思うような

人生を送れなかったと言っている学者が多いですね。

ただ、それにしても暗くて、大久保だけが目立ちますね。

 

さて、このドラマも残すところあと一か月になりましたが、

視聴率が10%を切っていても得をした人物がいると言われています。

 

誰だと思いますか?

 

私は、それでも「主役の鈴木亮平」さんだと思います。

やはり彼の優しさ、役者としての意気込みは際立っていたと思います。

視聴率は散々でも彼を悪くいう人は余りいないように見受けます。

 

結局、彼だけが得をした大河ドラマだった気がします。

それが的中しているかは、2019年の彼の活躍具合をみればわかることですね。

 

せごどん、チェスト、気張れ~!!

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です