願いを叶えたければ諦めないことである 諦めることは最大の失敗である



皆さん、人生で叶えたい夢、ありますよね!!

夢は諦めなければ叶うんです。

これは、多くの歴史人が語ってくれています。

 

私はこのブログを通して何度も歴史を通してメッセージを伝えてきました。

人間のやっていることは、過去も現代も殆ど変わらないので、

歴史を見れば、未来図を描くのに大きなヒントをもらえるからです。

 

過去の偉人が、名言を残してくれたことは、我が国の宝であり自分を幸せに

してくれる大いなる大宝であります。

 

偉人がこんな言葉を残してくれています。

<諦めないこと>

1.上杉鷹山 為せば成る、為さねば成らぬ。何事も成らぬは人の為さぬなり

2.宮本武蔵 我事において 後悔せず

素晴らしい言葉ですね。

 

少し角度を変えると、、、

3.吉田松陰 至誠にして動かざる者は 未だ之れ有らざるなり

 

3は、幕末の志士、吉田松陰先生の残してくれた言葉です。

誠心誠意話せば、伝わらないことはない。と言っています。

要するに誠心誠意全力で物事に取り組んだか否かで答えは違ってくるということです。

本当に良いことを言ってくれていると思います。

 

しかも彼は体験談を話してくれているので、より説得力がありますね。

 

更にそこにひねりを加えると・・・・・同じ長州人の桂小五郎がこんな言葉を

残してくれています。

・桂小五郎  事をなすのは、その人間の弁舌や才智ではない。 人間の魅力なのだ。

つまり、誠心誠意を尽くしていれば、人の魅力がでてきます。言葉ではなく、

人の心、行動ということだと思います。

 

私は、言葉の巧い人は基本的に信用しません。

話し方が決して巧くなくても、誠心誠意伝えてくれる人を信用してます。

 

言葉巧みな人は怖いです。言葉だけで行動が伴わない人は、五万といます。

ただ、言葉の使い方が下手でも人間味ある行動が伴っている人は最高です。

 

人間は、諦めなければ願いが叶うということを信じて、誠心誠意今日からまた

是非とも頑張っていきましょう!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です