古きを訪ねて新しきを知る 未来を訪ねて現代の良さを知る!



最近、200年前と現代社会では時間の経過の仕方が違うんだろうな~とよく

思うことがあります。

全くの別世界だったのではないであろうか、とも思います。

 

何せ東京から大阪まで行くのに現代は、3Hもあれば到着して人と会えますが、

昔は1週間以上かかったのだと思います。

 

更にはリニアモーターカーができれば大阪まで1H、名古屋まで40分とも言われて

います。

名古屋からホテルが消えてしまうのではないかと思ってしまいます。

世の中の全ての構造が変わるかもしれませんね!

そう思って未来を夢見ることに期待半分、不安半分といったところです。

 

話を戻し、電話もなかった時代を想像すると、遠くに行くことが少なく、

地域の住民の集まりが多かったのだと思います。

 

グローバル時代とは真逆の世界なのだと思います。

※リニアモーターカー

遠い人に直ぐに思いが伝わらない、上司なら許可がなかなかとれないなど、

デメリットが沢山あったと思う反面、それが返ってよかったことも多いのでは

ないかと感じています。

 

自分の回りにいる人を大切にして狭い世界で生きていくことになるのですが、

それはそれで大変だったかと思いますが、少なくとも携帯だの電話だのメールだので

夜中でも気が張っていることは少なかったと思います。

 

そもそも現代社会は余裕がなさすぎると思いますね。

会社でもお客様にメールして電話するんですからビックリですよね!!

そりゃメンタルも増加するのが納得です。

 

あとは、夜が長くて電車もタクシーも、自家用車もないのだから、

早くに家に引き込んだのだと思いますね。

 

騒音もなければ、深夜営業しているコンビニもないのでは、家族と話をして、

お酒を飲んでゆっくり寝るしかないんですからね。

少し似ているのが、今の日本の田舎の生活ですね。

近くにコンビニもないんですから、早くに自宅に帰りますもんね。

 

どっちがいいんですかね?

 

私は少なくとも余裕があった分、精神的には昔がとても良かったと思います。

人間はいつまで進化するのでしょうか。

 

便利になりすぎる未来を予知想像し、そろそろ進化は一回お休みで

良いのではないでしょうか?

勿論進化することは必要ですが、人間のメンタルが先に崩れていってしまうのではないかと

危惧してます。

 

少しくらい不便でも良いので、最近はなるべくATは控えて、

昔らしい生活をするように心がけてます。

 

皆さん、絶対に緑と余裕は必要です。

自分も回りの人にも余裕を持って接しましょう!!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です