日々物事に迷ったときの決断の仕方はどうするのか?



私は日々迷ってます。

皆さんは1日で何回物事に迷い、決断してますか?

 

一説によると人間の一日で迷う数は100回以上とも言われてます!

例えば・・・・・

 

□朝起きてトイレに先にいくか、歯磨きを先にするか □どの服やスーツを着るか

□家族に何を先に話すか □何時の電車に乗るか □会社で何からするか

 

などなど、実は人間って決断する動物んですね!!

楽しい決断も沢山ありますよね。例えば、旅行はどこに行こうかな。とか、

お休みは何を食べようかな。など色々です。

 

日常茶飯事に決断を迫られる動物だと分かったところで、

今日は2択の選択に迫られたときにどうするか、私の経験談をお話しようと思います。

 

例えば、、

☆ここでこの人に苦言を呈するか否か ☆ここで指導をしてあげるか否か

☆ここで更に営業をした方が良いか否か ☆ここで更に買い物をした方が良いか否か

そんなことです。

 

私は迷ったときには、ここを言わなければ、今後上手くいくかなどの

未来をみるようにしてます。

 

人間って大体、気持ちが抑えられなくて余計なことを言ってしまうもんなんですよね。

しかし、そこは忍耐力です。辛抱が必要なんです。

 

上手くいかない人は、大体一言多いとか、余計なことを言っている人が

圧倒的に多いと思います。

そんなところからリズムが狂い、運が落ちていくものだと思います。

 

人生そんなもんですね!!

 

ただ、あとは「ひらめき」というものが人間にはありますので、

「ひらめきや第六感」を大切にすることも非常に大切なことです。

 

もう一度繰り返しますね。

迷ったときは、未来を見て、この一言を言ったらことが上手く進むか否かを

考えて言うようにすると、とかく上手くいくことが多い気がします。

 

冷静に判断することが何より肝要かと思います。

みなさん、落ち着いて精神力を鍛えましょう!!

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です