さらば過去の英雄 カルロス・ゴーン!!



ゴーンさんまさかの逮捕か~!!

欲に負けるなんて何か切ないですね。

 

ニュースの内容は、

日産自動車のカルロス・ゴーン会長(64)が自身の報酬を過少に申告したとして、

19日、金融商品取引法違反(有価証券報告書の虚偽記載)容疑で、

ゴーン容疑者と、同社代表取締役のグレッグ・ケリー容疑者(62)が逮捕されました。

 

過少申告額は約50億円。特捜部は同日、横浜市の日産自動車本社など

関係先を家宅捜索しました。

日産は善管注意義務に違反するとし、ゴーン容疑者の会長と代表取締役の職を解くよう

取締役会に提案すると明らかにしました。

 

あの革命児がビックリですね!!

要するに気のゆるみなんですかね?欲なんですかね?

両方ですかね!?

 

ゴーンは日産で「リバイバルプラン」を策定し、大リストラを断行しましたね。

わずか1年で大幅赤字から黒字へ「V字回復」を成し遂げたのを思い出します。

 

ただ、リストラして会社が利益を出すようになったら、自分が悪いことを

してたんですから最悪ですよね。

 

明治維新で亡くなった人々に対して、西郷隆盛は維新を成功させなければ

亡くなっていった人達の供養にならないと断固として頑張ったと伝わってます。

西郷隆盛が実は維新後に悪いことをしてたのと一緒ですよね。

 

つまり日産に例えれば、日産を立て直してほしいと、泣く泣く退職していった人達を

裏切ることになりますね。

これは大罪ですね。

 

内部告発と聞きますが、恐らく回りをイエスマンで集めていたので、

回りを見失っていたのだと思いますね。

 

同じ釜の飯を食べた者同士が言いたいことを言えなくなったら、終わりですからね。

 

リストラされた者の怨念を感じますね。

ゴーンさんに言いたいです。この世であなたは誰のために働いたのですか?

日産自動車のファン、顧客、車、現場で汗を流して働いている社員、パートさんに

失礼なことをしてしまいましたね。

信用が崩れるのは一瞬です。もはや皆に会わせる顔はありませんね。

 

欲の塊、ゴーンさん、さらばでござる!!

 



2 件のコメント

  • まさかの日産ゴーンさんの逮捕でした。
    やっぱり周りをイエスマンで固めていく経営者(経営者ばかりでなく為政者もしかり)の末路は、大抵「裸の王様」状態になっていくような気がします!

    では、はたして米のトランプ大統領の末路はいったいどうなるのでしょうか?
    そんなに遠くない未来に結果は分かりますが、興味はつきません。

    • コメントを頂きありがとうございました。トランプの場合は、米に今まさに必要となれて出てきた人材だと思いますので、何かの役割を果たすまでは安泰と思っております。役割を果たした時に彼の存在がどうなるかだと思います。例をあげますと、坂本龍馬が大政奉還という役割を終えて早々と30歳代でこの世を去ったように人には天命があると思っております。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です