怒っているときにやってはいけないこととは!?



皆さん、怒ることは多いですか?

部下には怒ってはいけない、叱ることである、などと言われていますが、

そもそも怒って良いんですかね?

 

これは生理現象なので仕方のないことなんだと思います。

しかし、最近特に思うことがあるんですね。

怒っているときに、感情に任せてものを言うことは厳禁ということです。

 

怒っていると判断が鈍り、相手の嫌なことをあえて言ってしまうんですね。

これって、相手に嫌われることはあっても、説得なんて絶対にできないと思います。

 

相手に打撃を与えて怒らせたいのなら良いのですが、分かってもらえることは

ありません。

 

怒ってものごとを行うと私の記憶に中でもこんなことが考えられます。

☆怒って部下に話しても嫌われるだけ ☆怒ってスポーツをしても負けるだけ

☆怒って勝負事をしても勝てない ☆怒ってものごとをしても失敗する

☆怒ってメールの返事をしても怖がられるだけ

 

このように全く良いことはありません。

ではどうすればよいか?

 

私が思うに、怒ってるときは何もせずに、怒った現況から離れることですね。

一回冷静になることが何よりも肝要です。

そうすると不思議と怒りの景色から、普通の景色に変化してくるんです。

冷静になって物事を言うことで、相手を説得できることも多いです。

そもそも怒っていると人は寄ってきませんからね。

 

あと最低なことは、怒ってメールをすることです。相手は恐怖以外何も

ないですからね。そのうち着信拒否になり人は去っていきます。

勿論、怒りの電話も厳禁です。

なんだこいつは、、、、、と思われるだけですから。

 

相手に何をしてもらいたかったなどの目的を見失わないことです。

言葉に喜怒哀楽ということがあるように、人は怒る動物です。

怒ることは仕方ないとしても、怒りに任せて物事発言しないように常に心がけて

いくだけで、人とのコミュニケが全く変わってきます。

 

怒ったときには、深呼吸、みなさんも実践してみてください。

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です