自分が思っているより自分ってそんなに人から評価されていないって本当なの?



先週顧客とこんなやり取りがありました。

<私と顧客の会話>

A社に訪問の際「いつも御社の(A社)山田さんにはお世話になっております。

ほんと山田さんって素晴らしいですよね。私は山田さんに何かを依頼されたら断れない位

お世話になってます。」

 

顧客より、、、

「えっ、山田は社内ではいい加減で誰からも嫌われていますよ。気を付けてくださいね。

すぐに逃げてしまうし、思いやりや情もないので騙されないようにしてくださいね」!!

 

それを聞き私はビックリしました( ゚Д゚)

 

いつも山田さんからは、人生はいかに人に尽くせるか風の話をされて感動することも多く、

面倒見をとてもよくいつも感謝していたからです。

 

今まで10年近く付き合って、人でなしなんて思ったことはありませんでしたが、

人間って分からないな~とつくずく感じましたね。

それと同時にこの世の恐怖を感じてしまいました。

ただ色々と考えましたが、こんなことも考えられます・・・・・・

☆会社の社員同士と私のような業者とでは異なる

☆人間は二面性(複数性かも)を持っている

☆会社が嫌になっているので外と内とでは異なる対応をしてしまう

 

人間はおかれた環境や立場で変化するのだと感じました。

それが大きく左右に振れる人と、小さく振れる人との違いであり、

一定ではないということだと思います。

その時の感情で動く人が一番良くない訳で、人には色々とあるということを

改めて知り今後も人と付き合っていこうと思います。

 

人間はいい時ばかりではないということですね。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です