勝負で優勝した後の怖~い落とし穴って一体何!?



人生はいつも勝負だと思ってます。

 

優勝した、全国制覇した、目標が達成した、いい業績が残せた、

こんなことが達成できたとき皆さんなら、次にどんな行動を起こしますか?

 

実は既に次を見据えて勝負は始まっているものだと思います。

 

昔私が上司に言ったことがあります。

「一生懸命にここまでやってきたのだから少し休ませてくださいよ。

直ぐに次と言われては安らぎもないし、大きな仕事がとれた嬉しさが半減しますよ」

 

その時は、この上司は何て思いやりがない人なのかと思いましたが、

やはり今思うと、そのとき既に勝負は始まっていたのだと思います。

 

歴史の好きな私流に例えるなら、

豊臣秀吉は天下をとったことによって、進化なく未来永劫豊臣家の天下を望んだ

ことにより、僅か数年で豊臣家は滅んでしまったと思います。

天下をとったことにより目標を失い、満足安心してしまい守りに入ったのでしょう!!

 

高校野球選手もそうですが、プロに入った瞬間に成績が上がらず、僅か3年で

解雇なんて話はざらですよね!!

 

そう考えるとオリンピックで3連覇なんてする選手は、自分に厳しく律することが

できるのだと思います。

凄い精神力ですね!

 

ただ、そうは言っても優勝した後は少し遊びたいですよね。

遊んでも良いのですが、要するに限度を知って遊ぶということだと思います。

 

あとは、優勝したことで威張ったり、人が変わったりするようになる人も

いますね。

威張るようになった人はそれが本心なので、ただ本心が出ただけなので、

そういう人は元々連覇なんて難しいんだと思います。

 

因みに無礼講だと上司から言われて文句を言う人や、人が変わってしまう人は、

そこで言ったことが本心なので、特に言われた人はよーく覚えておいた方が

よいと思います。

 

みなさん、是非とも目標を達成したときこそ、自分を律して次に励むように

してください。

それが継続的に人生を楽しむ秘訣だと思います。

 

では!!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です