部下後輩をやる気にさせる最も効果的なやり方とは!?



私がよく思い出すことってあるんですが、その時の喜びが今本当に

役に立っているんです。

 

私は、部下後輩の何を一番重要視するかと言いますと、絶対的に

「モチベーション」なんです。

本日は、そのモチベーションを上昇させるやり方をご紹介したいと思います。

 

私の尊敬できる上司も私達部下のことをよく見ていてくれていたと思います。

恐らく、その上司の上司が自由に任せてくれた人だったんだと思いますね。

 

私の上司は、私の良いところを徹底的に尊重してくれて伸ばしてくれた人だったんですね。

ある日上司がこんな会話をしてました・・・・・

 

「いやいやこの案件は厄介で大変だけど、キーマンを説得できれば簡単なんだよ、

そう考えるとこの案件は人を口説き落とすのが上手い〇〇君にやってもらおう。〇〇頼むぞ」とか、

「あの沢山話すお客の相手は本当に難しい、ついつい余計なことを言ってしまい怒らせて

しまったら大変だ。ここは聞き上手の△△さんに一緒に行ってもらおう、

大丈夫か?一緒に行ってくれるか」などなど、

 

つまり、オーダーメイドなんですよね。この上司は人に興味があるので一人一人部下の性格を

見抜いていて、その人の得意なことを全部知っていましたね。モチベーションが上がるように

言ってくれるんです。

 

お願いされた部下本人は得意顔で物事に挑戦し、解決できたときには、

大きな自信と信頼感が生まれ、全てが上手くいくんです。

 

解決できた時は本当に嬉しくて、上司を慕いますね。

そんな上司なんで絶対将来そんな上司になりたいと、心に誓ったものです。

 

そのうちにその上司のためなら、絶対に頑張ろうという気持ちが沸いてきて、

そんな組織が一番強いことを思い知りましたね。

そして、任せてくれるのでとにかく仕事が面白くなって、更に挑戦していくんですよね。

 

それに伴い業績はどんどん上昇するし、やはり上司の器って本当に大切だと

実感したものです。

 

私は、今でもその上司を尊敬し心の中にいつもいます。

モチベーション第一、通常の仕事以上のことをしたときに、サービス業の頂きが

見えてきたような気がしました。

 

今日はそんな尊敬できて大好きな上司のお話をしてみました。

 

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です