自分の生きやすい生き方ってどうすれば発見できるの?



「僕が僕らしくあるために、好きなものは好きと言える気持ち抱きしめてたい」

これはある歌詞の一部なんですが、みなさん何の曲か分かりますか?

答えは・・・・・

 

槇原敬之さんの「どんなときも」という曲なんです。

彼のデビュー曲で恐らく素直な曲を作ったのだと思います。

 

社会に出ると多くの人が素直に生きれていないなー、と思うことがあります。

白を黒と言わされ、黒を白と言わされ、上司のプレッシャーで部下にパワハラを

やらせられたり、ほんとにつまらないことが多いですよね。

 

上司も部下も友人も恋人も、自分の付き合っていて良い部分が出る人と付き合うことが

何よりも大切だと思います。

自分を素直に出せて受け入れてくれる人を見付けましょう。

そういう人は意外といないので、もし出会ったときは絶対に逃さないことですね。

 

更にいうと、自分が良いものを出せた人の感性を覚えていると、自分の成功パターンが発見

できると思います。

そのパターンが分かると人生楽しくなるし輝く自分と一緒にいることができるようになります。

 

人生、楽しいか楽しくないか、輝くか輝かないかは、そんな自分のパターンを把握することが

一番大切なんだなとつくずく感じます。

 

僕が僕らしく生きることを目指し、そんなことを意識してみてはいかがでしょうか?

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です