なぜ副業を進める会社が多く出てきたのか?



この間、友人と話していて友人より質問をもらいました。

「おい、最近副業をOKする会社が出てきたけど、何で会社がOKしてんの?おかしいでしょ、

普通自分の会社に没頭してほしいし、忠誠を尽くしてもらいたいよな?」

 

私は、皆に偉そうに最近は副業の時代だよ。なんて言っていたのにも関わらず

正直即答が出来なくて自分でもびっくりしました。

 

勿論、日本という国の人手不足に伴い労働力を増やすために国が副業を推奨しているのは分かりますが、

なぜ企業がOKするのか少し調査してみました。

こんなことが分かってきました・・・・・・

 

☆終身雇用の終焉に伴い個人で力をつけてほしい

☆時間の有効活用による経済面の豊かさを手にしてほしい

☆経済的発展と従業員のスキルアップを望む

 

時代が変化すると色々な発想が出てきてビックリしますね!!

今まで悪だったことが、善になるんですから世の中ってある意味怖いですよね。

だから色々なことがあって面白いのかもしれませんね。

とにかく人と話し、時代の流れや流行を肌で感じることが重要ですね。

また、更に付け加えますと、、、

 

残業代金も減り、しかも給与が上がりずらい世の中なので、副業をやって今までやってみたかった仕事をし

自分のスキルアップ、強いては経済発展に繋げてみてはどうか。

という意見があります。

 

これまた凄い発想ですね。

ほんと官僚の考えることって恐ろしいですね。

ある人が言ってました。日本の国の一番頭が良い人たちが官僚であって、その頭の一番良い人たちが

日本の規則を決めているんだから、そりゃその通りになっていくよね。

 

確かにその通りですね・・・

そんなこんなで、経済発展のために日本人は働いていかねばならないのであります。

企業も終身雇用の終焉、残業代金減に伴い、自分の身は自分で守ってください。

いつ首になってもいいように、この人生100年時代自分でスキルを磨いてください。と、

こんなところでしょうかね。

 

では!!

 

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です