自分の性格の未開拓な部分を開拓する良い方法って何なの?



ドラマを見ていると、色々な出演者がいて、それぞれの役割があって、

どう演じ切れるかでそのドラマの楽しさが決まってくると思います。

 

全く同じタイプが沢山回りにいてもつまらないし、新たな機会やチャンスも生まれない

気がしますね。

例えばドラマの主人公で、新垣結衣とか木村拓哉とか、唐沢寿明とかいますが、

いかに回りの脇役にバラエティに富んだ人がいるかで、そのドラマの価値が決まってきます。

 

実は人生も同じではないでしょうか?

 

いかに回りにバラエティに富んだ人がいるかで、楽しさが決まってくるのでは

ないでしょうか。

同じ考えの人が回りに多くいても良いですが、色々な事業に挑戦している人や、

こてこてのサラリーマンや、パート専業でもいいので、色々な意見を聞いてこそ

自分にとっても開けた人生が送れるのではないでしょうか!?

 

先週もある事業経営者に会いましたが、自分にはない眼を持っていてビックリさせられました。

世界は広い、自分が知っていることなんて、氷山の一角にもなってない気がしました。

そこに新たな隙間産業やビジネスが生まれてくるのだなと痛感しました。

 

ある人がこんなことを私に言いました、、、

 

「何か資格をとらないの?これから何か専門的に何かをやるには資格が必要なので、

学校に通ってみたらどうですか?」

「あっ、あと資格も大切だけど私が言いたいのは、そこで色々な人に出会えるんだよね。

私が出会ったのは、あるデパートの役員、看護師、大工さん、ほんと色々な人がいて、

その方達の世界や考え方を聞いてビックリしたよ。」

「いかに自分が狭い世界にいるかってね」

私はそれを聞いて衝撃を覚えました。

 

自分の未開拓の部分を開拓しなくてはいけないなと!!

ビジネスでもよく新規ビジネスがなかなか思いつかないとか言ってますが、

自分の未開拓の部分を掘り起こしをしないで考えていても良いビジネスが

思いつく訳もありませんね。

 

今年は、新たな世界で色々な意見を聞いて、今まで自分の未開拓だった部分を開拓し、

ひらめきがある人生をしようと思ってます。

 

 

 

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です