大企業で年収400万と中小企業の管理職で 年収600万円 あなたならどっちを選ぶ?



年収400万円で大企業勤務と年収600万円で中小企業勤務、あなたはどちらを選びますか?

年収600万円を手にするために、平社員から中間管理職になり、プレイングマネジャーとして

多忙な日々を送り、家族との時間も持てずにストレス満載になるかもしれませんね。

 

ただ一方で、年収400万円は出世を諦めた平社員ですが、時間に余裕はあると思います。

しかし、生活費に余裕などなく、子供を私立の学校に行かせることもできない。

当然、世帯年収を引き上げてくれる共働き妻には頭が上がらないでしょうね。

このように、どちらが幸せかは一概に年収だけで決めることはできませんね。

 

そこで「どちらが幸せか?」というアンケートを35~45歳のサラリーマンにとったそうです。

●年収400万円・大(上場)企業の平社員のほうが幸せ 56%
1位 仕事量が少ない
2位 収入が安定している
3位 自由&気楽そう

●年収600万円・中小企業の管理職のほうが幸せ 44%
1位 収入は多いほうが良い
2位 出世したいから
3位 やりがいがありそう

アンケート結果では、年収400万円の上場企業平社員が56%で少し優位に立ちます。

そこには年収が低くても“安定”した企業の“仕事が少ない”“自由で気楽”な平社員を望む

ワークライフバランス重視型の人が増えたからと言えますね。

現代社会らしい結果が生まれましたね。

特に子育て世代は時間の活用の仕方が難しいので、当たり前の結果にも感じますね。

 

私が言いたいのは、今後の副業時代を控え、特に年収400万円の人達は自分で実力をつけて

働いてほしいですね。

現代はパソコンで自宅で勤務できるので、在宅勤務をお勧めしますね!!

 

会社で縛られたくないなら、そんな工夫をしてほしいと思います。お金はあって邪魔になるものでは

ありません。今後の100年時代に向けて実力をつけて精神的にも安心した生活を送ってほしいと思います。

これからは、時間の活用の仕方で大きな差が出る人生になりますね。

資格を取得して社会の役に立つ仕事をして副収入を得るなどしないと生活面でも人様と

比較し優位に立つことができないと思います。

 

私にとってアンケートの結果は現代において当たり前の結果になったと思っております。

皆さん、頑張って裕福になりましょうね!!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です