平成の次の時代は全く違う時代 その正体とは?



インターネットの普及で平成は昭和とは全く違う時代になりましたね!!

特にIT面でこんなに変化するのは人類が誕生し初だったと思います。

 

まさにドラえもんの世界を超えてしまいました。

人が携帯電話を2台も持って歩く時代を誰が想像したでしょうか?

空を飛ぶ時代が来るのも時間の問題ですね!!

 

要するにネットが普及したことで世界を相手にしたグローバル時代が到来した訳

あります。

ネットを見れば大抵のことが直ぐに分かります。

 

見ず知らずの人に情報を届けることができるし、逆に情報をもらえるんです。

ネット上で知らない人と話すこともできるし、凄い時代ですよね。

ではこんな社会をどういう志で生きれば良いのか?

私が思うに、とにかく常識にとらわれない生き方をすることだと思います。

 

終身雇用制は終焉を迎え、サラリーマンの人は一生会社にいられる訳もなく、

道なき道を進むことになります。

 

情報を発信してください。そうすれば情報はもらえます。

色々な情報を得て生きていく時代になると思ってます。

 

戦国時代、桶狭間の戦いで小大名であった織田信長は、大大名の今川義元という

武将を打ったのですが、これは奇跡とか信長の神力とか言われてますが、

しっかりした理由があるのは皆さんご存知ですか?

実は、今川義元が何時頃、どこを通り、どこで休憩するのか、またその日の天気は

どうなのか?

これらを全て調べていたまさに情報戦だったんですね。

 

信長はそれらの情報を持ってきた者に一番高い恩賞を与えたといいますから、

いかに情報を大切にしていたかが分かりますね。

そう考えると信長ってやはり凄い人物ですよね!!

 

昔も今も何も変わりないという人はとても多いと思いますが、

ある意味確かにその通りかもしれませんね。

大切なものは同じなんですね!!

話は戻りますが、とにかく常識にとらわれないこと、未来の計画も良いですが、

今を大切に生きてほしいですね。

 

グローバル時代がくるなんて殆どの人が予期できなかったのも事実で、

未来なんて分からないので、平成の次の時代も今を一生懸命に生きてほしいと思います。

そうすればチャンスは沢山くると思います。

 

何でも工夫すれば出来る時代です。

皆さん、プラス思考で生きていきましょう!!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です