自分大好き困ったちゃん人間の取扱い説明書とは!?



自分が大好きな人って意外と多いですよね!?

更に言えば、自分が誰よりも一番好きな人もいます。

ほんと困ったもんですよね。

何を話して全て自分の自慢に持っていってしまいますからね!!

 

まだ、人の話を2コマ聞いた後の自分の自慢話なら100歩譲って許せますが、

人の話を1コマ聞いた後、感想も言わないで直ぐに自分の自慢話に持っていく奴は、

ほんとたちが悪いですよね!!

 

そして、そういう人って話が長いんですよね、ほんと質が悪いです。

友人も少ない気がします。

そんな人の特徴は、、、

☆プライドが高い ☆自分の考えが正しいと思っている

☆自分に自信がある ☆自分が自慢野郎と全く理解していない

 

ひとつにまず、認められたと思っている人が多いですよね。

ただ、認めてあげて褒めてあげようものなら、3倍になって自慢話が始まるので

どうしようもないんですよね!!

芸能人の代表では、自分大好き人間といえば「明石家さんま」というのが有名ですね。

 

寂しいのかな~と思いきや、意外と寂しがり屋ではないんですよね。

ほんとに困ってしまいますね・・・・・

 

では、そういった人間をどうすれば操れるのか、取扱い説明書はないものか?

色々と考えてみました。

1つ分かったことは、意外と面倒を見てあげると、親しんでくれるという事です。

要するに悪気はないんですよね!!

面倒をみていると、意外と感謝してくるんですね。

不満がたまっている方もいるので、面倒を見るという形で、

結果的にあなたを見ているよ。という事を分からせると、とても良い奴になって

くるんですよね!!。

 

それが私の出した答えですが、確かに根気はいるし、何であんな奴に気を使わなくては

ならないのかと思ってしまうのですが、それではいけないのです。

 

ただ、弁が立つ人が多いので味方についてくれると、とてもよく尽くしてくれます。

 

要するにこの世の中、社長だろうと、サラリーマンだろうと人を使って何ぼなんだと思います。

こうして仲間になってくれた代償はとても大きく、違った景色が私には見えてきたので

あります。

世の中、プラスに考えるか考えないか?敵に回すか回さないかで、二倍戦力が変わって

くるので、やはり大きい人を見ると、そんな生き方をしている人は多いですね!!

 

先週、ふと自分大好き人間を目にして昔を想い出してしまった私であります。

皆さん、忍はしのび、有意義に生きていきましょう!!

 

 

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です