部下にかける効果的な一言とは?



部下や後輩にどんな言葉をかけてあげると、彼らを勇気づけて

有意義に仕事ができるか考えている人は多いと思います!!

 

勿論私もその一人です。

皆さんがどんなタイプの上司か分かりませんが、世の中色々なタイプの

上司がいますよね。

例えば、、、

 

☆絶対主義で部下には物事を言わせない  ☆部下と同じ目線で物事を考えられる

☆部下に逆におべっかを使ってしまう   ☆部下のことは別に考えていない

 

特に自分で全てを決めたいタイプの上司は、部下にガンガン言ってしまうことが多く、

フォローをしなくてはなりません。

昔のワンマンタイプはフォローさえしない人も多かったと思います。

しかし、今の時代はしっかりフォローしなくてはいけないと思います。

特に異性へのケアはとても大切なことでかかせませんね!!

 

仮に部下に言いすぎてしまった時、どんなことが効果的なフォロー

なのか考えてみました。

 

答えが出ました・・・ その答えは、、、

 

一言で良いです。一言「お疲れさん、よく頑張ってくれたね」

と、言ってほしいのです。

 

ガンガンと言われた部下は、私は間違ったことをやってしまったかと

悩んでいますので、その日の一言「お疲れさん」とフォローを入れてほしいのです。

そうすると部下は私は「頑張って良かった」と必ず思うのです。

怒っているとなかなか簡単に出来ることではないのですが、少し振り返って

一言言ってほしいのです。

 

そうすると、魔法をかけたように部下は素直に働いてくれます。

これは私の実体験ですので間違いなしです。

追伸ですが、面白い話もあります。

逆に部下に怒りをおぼえた時、直ぐに怒りマックスの時に部下に

怒るのではなく、次の日の怒ると良いと言います。

 

要するに怒りマックスの時に言うと、余計なことを言ってしまうし、

とても良くないということです。

 

怒りが収まって部下に言うと冷静に言えるし、言い方も全く変わると思います。

これは、朝ドラのまんぷくで主役の福ちゃんが教えてくれた言葉です。

 

つまり総じて言うとやはり頭を冷やした方がいいということですね!!

皆さん難しいと思いますが、是非とも実行してみてください。

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です