朝ドラ「まんぷく」遂にカップヌードルを発明!!



朝ドラのまんぷく、帰宅し毎日ビデオで楽しく見ています。

「発明家というのは、諦めることを知らないな~、凄すぎる」と毎回思いながら

見ています。

 

ジャパニーズウイスキーを日本で初めて発明した「マッサン」も同じことを

思いながらみていました。

そこでまた毎回思うことは、支えてくれるパートナーが必ずいること!!

 

失敗しても事業を諦めない旦那と、それ以上に根気強く支える奥さん、

この絶妙なペアーが揃ったときに多分大きなものが発明できるんですね。

やはり人間一人の力なんて大したことないということだと思います。

あの絶対に屈しない姿を見ていると、妻の福ちゃんの事が好きで

その人のために働けるからこそあり得ないパワーを発揮するんだと思います。

 

それをまた世の中のために役立てるんだという心が更に人間を強めるんでしょうね!!

 

あと感じるのは、人間って諦めないとどこかに答えがあるんだな。

ということにも気づかされるんですね。

私が普段行っている仕事も夢も諦めなければ答えが出てくるんだと思うんですよね。

 

そこに支えてくれるパートナーや後輩や上司がいるとなお、答えが速く出るのだと

思います。またそこには助けたくなる何かがあるんだと思うんですよね。

 

ただただ稼ぎも少なく夢だけ見ている人には人間は絶対に根気よく

支えないですからね。

話は戻りますが、福ちゃんの演技もあと2週間しか見れないと思うと寂しいですね。

「明るくて、誠実で、頭が良くて」三拍子揃っているから出来るんでしょうね。

 

あとは、夫婦揃って世の中の役に立ちたいという気持ちが成功を導くのだと痛感します。

この福ちゃん夫婦が創った会社が今の日清食品なんですからたまげますね。

凄すぎます・・・

 

特に、チキンラーメンができた時には、それをマネするバッタモンが出てきたり、

安価な商品が出てきたりしてもそこを乗り越えるんですから格別です。

バッタモンが出てきても、自分たちは他の物より良い製品を作っているという自信

益々社員を活気づけて、他社の追随を許さないのだと思います。

 

私も福ちゃん夫婦を見習い世の中のため人のために働くことを忘れずに

していきたいと思います。

 

そうすれば自ずと良い仕事が出来るのだと思います。

では!!

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です