イチロー 弓子夫人の支えもメジャー級!!



イチロー(45)が米国に出国した際、同行した弓子夫人(53)の

以前と変わらない美貌が「奇麗だ」「若い。50代とは思えない」と話題を呼んでいるそうですね。

 

その件で、まず感じるのは弓子夫人の頭の良さと謙虚さを感じますね。

また、そんな女性を妻にしたイチローはこれまたとてつもない怪物だ!?

 

ニット帽を目深にかぶりカジュアルな服装で成田空港ロビーを歩く

イチローの後方を、やや離れて続きました。

 

「黒のフリースの重ね着にジーンズ、メンズライク(男性風)なブーツという

シックなファッションはスポーツ選手の奥様として、最高の着こなし」と評価されてます。

8歳年上の姉さん女房だがシンプルながら上質で生活感がなく、

若々しさを際立たせたのが、やや茶味を帯びたサラサラな長い髪だったようです。

 

夫の後を2、3歩下がり、ややうつむき加減で歩く姿も超印象的でしたね。

引退会見で、2800個のおにぎりで夫を支えてきたエピソードが明かされましたね。

 

結局、奥さんも賢くないとスーパースターは生まれないという事が

最近切に分かってきたような気がします。

 

朝ドラの「まんぷく」もそうですが、妻の福ちゃんが献身的に

支えなければ「インスタントラーメン」は開発されなかった訳ですし、

良い男の条件は、良い嫁を見付けることに尽きるといっても良いでしょうね。

 

ただ、良い男と言っても、良い男というのは女性が尽くしたくなる

何かがあるのも事実であるので、懸命に働かなければ女性はついてきません。

時々、貧乏男を支えたいといった女性もいますが、それも限度を超えると

難しくなってくるのだと思います。

 

話は戻りますが、この奥さんの3歩下がって歩く姿は、自分の役割を

しっかり理解した本当に賢い行動で、イチローの格が上がることは必至です。

 

世の中には、とかく自分も目立ちたいと思う奥さんもいる中、

シックなファッションとは、これまた弓子夫人の格も数段上昇したのも事実です。

 

イチローの引退は、日本の国民をも衝撃を与えています。

ある30歳代の若者が言っていたのが印象的なのですが、

「僕が小さい頃にメジャーデビューして米でもスーパースターだった

イチローが引退してしまうなんて、一つの時代が終わった」と!!

 

この引退が今後どのように国民に影響を与えるか見ものだと思います。

 

イチローさん、本当にお疲れ様でした!!

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です