祝¨令和元年という元号に何を思う!!



政府は1日、「平成」に代わる新元号を「令和」と決定しました。

発表すると言われてから月日の経過が速かったですね。

 

現存する日本最古の歌集「万葉集」の出典で、中国古典でなく

日本古典からの採用は初めてとのことです。

 

有識者選考の過程で6の原案が示され、「令和」は大きな支持を集めたそうで、

超・厳戒態勢下でのお披露目だったんですね。

 

情報が万が一漏れたらこのネット社会どうだったでしょうね。

一斉に広がってしまったと思うので、関係者様、本当にお疲れ様でした。

「大化」(645年)以降、248番目の元号で4月30日の天皇陛下退位を経て、

5月1日、皇太子さまが新天皇に即位します。

 

平成の時に小渕首相が発表したのをよく覚えていますが、

こんなに注目されたかは記憶にございません。

 

世の中色々なニュースが届いてます。

「令和元年に入社、おめでとう!」、新入社員も記念に残りますね!!

山形県には「令和さん」という人がいて一瞬にして時の人になったそうです。

「和は昭和の和」というところもいい感じですね。

 

和美さんや和彦さんなど和がつく人は多いですが、意外と回りに令がつく人は

少なかったと感じます。

 

令がついたのは、初めてとのことなので、不思議なことが起こる

元号かもしれないですね。

 

何ともミステリーです・・・

 

宇宙人が初めて舞い降りてきたり、UFOが当たり前になったり、

リニアモーターカーにより大阪まで60分で到着したり、

まさにミステリアスな世の中が令和かもしれませんね!!

新元号になると、必ず世の中が大きく変化すると思います。

根拠はありませんが、私の直感、不思議と世の原理原則です。

 

芸能界もAKBにとって代わって新しい芸風の若者が出てくるし、

嵐も平成で終焉です。スマップなんて古き平成の宝物になるんでしょうね!!

 

いずれにしても、「令和」なんてとても良い元号をつけてくれたと

思うので、令和が楽しみです。

 

みんなで希望に満ちた「令和の時代」を創っていこうではありませんか。

「今宵は令和に乾杯」・・・です!!

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です