日本の城オタク、さあここに集結せよ!!



私はお城が大好きなんです。

皆さんはお城を見てまず何を感じますか?

 

1.美しい、格好いい 2.戦国の頃を忍ぶ 3.昔住んでいたお殿様や姫を想像する

4.どう攻めれば落とせるか戦国武将の気持ちになる 

5.どうやって築いたのか想像する 6.ロマンにしたる

 

こんな所だと思いますが、皆さんはいかがでしょうか!!

私は1~6全てですね。歴史はロマンであり、その時代の象徴であります。

 

各城を紐解いていくと、城オタクはマニアックなお城が好きなことが多く、

意外と有名なお城やメジャー化してしまったお城よりは、

余り知られていないお城を好むものです。

 

でもマニアックなお城って本当に静かなお城が多くて

城跡まで含むと本当にロマンなんですよね。

 

私はお城マニアですが、実は一番好きなお城は「大阪城」なんです。

豊臣秀吉の象徴だし、ここで天下人秀吉が日本全国の戦国武将に

号令していたかと思うと身震いします。

 

とにかく壮大で威厳があり、桜に囲まれた大阪城、城郭の緑色の奥ゆかしきさ、

堀、石垣、どれをとっても全て一流で、ここで天下の政(まつりごと)を行ったと

思うと一度戦国時代を覗いてみたくもなります。

 

また、大阪城は豊臣家繁栄のお城でもあるし、大阪夏の陣で滅んだ豊臣家は

ほころびのお城でもあるので、このギャップ、栄枯盛衰のお城でもあります。

そんな所も大きな魅力がある一つの理由なのかもしれません。

 

また、大阪城の総構えで囲まれた城下町は素晴らしく、

大阪商人という者が商売をしていたので、文化も素晴らしかったと思います。

 

数年前にNHK大河ドラマ「真田丸」が放映されましたが、大阪城の南に位置する真田丸

という大阪城を防御する小城もステキな物語でしたね。

 

それだけ大阪城には魅力があったし、誰もが魅了されたのだと思います。

このお城シリーズは今後も取り上げていきたいと思いますので、

皆様も是非とも素晴らしいお城や城跡のメッセージをくださいね。

 

桜の美しい間にお城に花見に行かれてはいかがでしょうか!!では。

 

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です