60歳すぎても付き合いたい人間と付き合いたくない人間の差とは!?



最近ふと思ったことがあります。

育てたい若手に対して、今を育成するのは勿論ですが、

将来を見据えた育成をしたいなと・・・・・

 

具体的にいうと、これからは人生100年時代と言われてますよね。

正に令和は未知の世界が広がっている訳ですよね。

 

みんな長生きするのだから、そんな未知の世界を生きていくにあたり、

より魅力的な人間に育てていきたいんですよね!!

 

令和を生きる若者に何かを残していきたいんですよね。

まあそれには現代社会を勉強しなくてはならないのですが。

ハッキリ言って自分だって「年を重ねるごとに魅力的になったね」

なんて言われたら、人生変わっちゃうんじゃないかと思いますよ。

 

芸能人にはよく居ますよね、年重になればなる程、落ち着いて

包容力も出て、しぶくなって魅力的になっていく人!!

そういう人って大体落ち着いていきますよね。

 

魅力的になるには、やはり主語が自分ではいけないんだと思います。

まず、他人を思いやることが肝要です。

それには、ステップがあって、自己啓発しないといけませんね。

自分にはない物を持っている人と付き合ってみたり、自分が苦手なことに耳を傾けたり。

 

結局まずはそれだと思います。

私も最近昔より沢山勉強することが増えました。

 

勉強はとても苦しいのですが、学ぶことは素晴らしいと思います。

そこで全く知らない人とお話しすることがあるんですが、これまた新鮮です。

 

よく国家資格とかありますが、お国って分かりやすいですよね。

 

今後、国策で進めていくことで、必要な人達を集めるにあたり、

新設の国家資格という形で見せてくれるので、国が何を目指すか

明確に分かるんですよね。

弁護士資格を取得する人は年々大きく減少していると聞きます。

理由はAIで対応できてしまう職種になっていくので、今後国家資格という

形では余り増やさなくなるように感じます。

 

将来の国の指針を見ていくことは、今後の日本を予想する意味でも

とても参考になっていくと思います。

 

そんなことも勉強しながら、

「60歳すぎてからこそ、ドンドン魅力ある人間なるような人材育成を目指して

頑張って行こうと思います」

 

 

 

 

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です