人とは「縁に従い 縁を活かし 縁を結ぶ」 



私は縁という言葉が大好きです。

不思議なものを感じるのです。

 

縁について考えてみると、人との出会い、日々の出来事、

全て縁ということになると思います。

 

読んで字の如く、糸でつながっているんですね。

また、縁起が良いとは、縁が起きると書きます。

 

人間には誰しも良くない部分と良い部分があり、

それは両方持ち合わせてこそ人間であると感じます。

 

ただ、時に限度を超えた悪いことすると手痛いしっぺ返しが待っているので、

その限度は超えてはいけないと思います。

そもそも、自分の両親や家族、これは恐らく私自身が選んで

その子供として生まれてきたのだと思います。

 

という事は、今いる回りの友人や知り合いも皆自分が引き寄せたものだと

確信しております。やはり自分で引き寄せたものは大切にしなくては

なりませんね。

 

時々、なぜ私にはこんな悪いことばかり起きるの?私は運がないと嘆いて

いる人がいますね。

私が思うに、それがその人の今には必要なのだと思います。

 

要するに今後を生き抜く試練なのだと思います。これもご縁なのだと思います。

この大宇宙の摂理がなければ、人なんて一秒たりとも生きていることはできません。

 

私達は生きているのではなく、明らかに生かされているのです。

もう回りの人に感謝するしかありませんよね。

人を妬んだり、恨んだり、失敗を望んだり、色々なことがあるかも

しれませんが、やはりこれも限度を超えてはいけないのだと思います。

 

また明日からなぜこの人に出会ったのかを考えて人に感謝して

生きていこうと思います。

皆さま、ご縁をありがとうございます。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です