日本の人口減少 さあどうする若者が家から居なくなるぞ!?



日本の人口減少は深刻ですね。

こんなに急激に減少していく国は過去に世界で類を見ないそうですよ。

 

昔は人口が減るとどこへ行くのにも待ち時間が緩和されて

便利になるなんて、馬鹿な事を思っていた時期もあったけど

大きな間違いでした。

 

都心はどこへ行っても人人人!!確かに外人さんも多いけど、

朝昼晩とどこへ行っても活気があるように感じます。

 

但し、地方へ行くと人口が少なくて本当に困ってしまいますね。

特に若者の姿が少なく、高齢の方が目立ちます。

 

やはり若者が多い方が何かと活気が生まれる事は事実で、子供の

はしゃぎ声が聞こえる街はいいものですね。

ただ国もこのまま人口減を止めない訳にはいかないですよね。

アメリカ合衆国の日本州なんてなれば、いいのかもしれませんが、

そうは簡単にいきません。

 

では、どうすれば良いか?

 

私が思うに、昔は一家五人家族でくらしていた家が、今は子供も嫁ぎ

老夫婦二人暮らしなんて家は、海外からホームステイで外人さんを

呼んでみてはいかがでしょうか?

 

私もホームステイをした事がありますが、そりゃ文化の違いは歴然で

苦労することも、嫌な思いをすることもありますが、そこを乗り越えると

それ以上に良いことが沢山ありますからね。

老夫婦だって、若者が来てくらしてくれれば、家に活気が戻ってくるし、

未来も広がってくる気がするんですよね。

 

今の60歳すぎなんて、本当に若い人が多く勿体ないと思うんですよね。

そういう日本を創ってきたシニア世代に日本の文化を海外の方に

教えてほしいんです。

 

街は活気ずくし、このグローバル社会において、自分の親が英語を

話せるようになれば、何か魅惑の世界が広がるような気がするんです。

 

ホームステイの外人さんが田舎にいれば、子供も何かワクワクして

帰省するしてくるだろうし、とても良い文化交流になると思うんですよね。

日本が観光立国になったことは政府の素晴らしい成果だったと思うので、

今度はそんなことを初めてほしいんですよね。

 

こうしている間に、海外の方が今後は日本に沢山入ってきて仕事をする

ようになるので、その先駆けでどんどん皆チャレンジしてほしいと思います。

 

令和は人口が増えないので、あちこちから人を呼ぶ工夫をして

日本を活性化してほしいのです。

 

活性化すれば、人は寄ってくるもので、街も変わる、そうすれば、

家も変わる、そして人も変わる。こんなふうにどんどん新たな工夫や

チャレンジを高齢者の方にはして頂きたいと思います。

 

ふとそんな事を思ったのでブログにしてみました。

 

 

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です