令和は普段つき合う人を選ぶ時代になったってどういうこと?



お客さんからよく、「これからの時代、普段付き合う人を

選ぶ時代になったな~!」とよく言われたものです。

 

最初聞いたときは、何て高飛車で、偉そうだな~と感じたものでした。

 

選ぶことによって、入ってくる情報も入って来なくなり、

裸の王様にもなりかねないと思ったのを思い出します。

 

ところが、最近それがどういう意味か薄っすらですが

理解できてきた自分がいます。

令和ってそんな時代なのでしょうか?

それとも年齢と共に自分が変化してきたのでしょうか?

 

どっちの両方あると思いますね・・・

 

令和っていう時代は、将来の人生100年時代に向けて自給自足を

していく時代だと常々感じています。

 

また、急に自分のしている仕事はAIで対応できてしまうので、

数年後にはこの仕事は無くなる、なんてことも大いにあり得る時代に

なりましたよね!?

 

怖い時代でもありますが、そこにチャンスが生まれてくる時代にも

なりましたよね。

令和は、転職をするも良し、複数の仕事を行うも良しの時代に突入したので、

自分で勉強をしなくてはならない時代になったと痛感しています。

 

要するに勉強や自己啓発に時間を回すと、ほんとに時間に追われる

時代になったんだと思います。

 

そうなると必然的に忙しくなり、人も選んでお付き合いしなくては

ならないと思うんですよね。

 

私自身、これは必然的なものだったという事に気づかされたんですね。

私は最近ハッキリ言って、愚痴ばかり言う飲み会や、私を何かの際の

頼ろうとする保険代わりに連絡をしてくる後輩などとは、

疎遠になってきています。

 

ハッキリ言って、電話にも出たくありませんので拒否してます。

 

前を向いて歩んでいる人や、懸命に勉強している人や、世の中のために

役に立とうと思っている人とは積極的にお付き合いさせて頂いてます。

 

令和に突入し、そんな色が濃くなってきたように感じます。

人生常に勉強、挑戦を忘れずに将来に向かって走っていこうと思います。

 

 

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です