懲りぬ宮迫博之 芸能界終焉か? 



再び芸能界に仰天ニュースですね!!

今月、お笑いタレント・入江慎也(カラテカ)が、所属していた事務所・吉本興業との

所属契約を解除されていたことが、分かりました。

 

6日付「FRIDAY DIGITAL」記事によれば、振り込め詐欺集団の忘年会に

宮迫博之(雨上がり決死隊))や田村亮(ロンドンブーツ1号・2号)、

そして入江など複数の吉本芸人が“闇営業”で出演していました。

 

詐欺集団と芸人たちの仲介役を務めていた入江に対し、吉本が事実上の解雇処分を下しました。

「ほとんどの振り込め詐欺集団のバックには、暴力団組員や元組員がついていると

考えるのが自然です。

 

そしてビックリしたのが、

「今日になって、“どうやら宮迫らが詐欺グループに闇営業していたという

報道が出るらしい”という情報が入ってきたようです。

 

宮迫や田村、そして吉本の芸人が出演している番組の関係者らはバタつき始め、

夕方頃に入江解雇の第一報が出て、事実確認など対応に追われています。

 

特に宮迫は出演本数が多く影響が大きいだけに、吉本や各局がどのような対応を取るのかが注目されます。

今回の件はいかんせん反社がらみなので、完全にアウトです。

 

局内では『とりあえず宮迫を画面に出すな』という意見も出ており、

各局ともに一斉に起用自粛の流れになる気配です」

また、別のテレビ局関係者も語ります。

 

「数年前に入江と同じく吉本所属だった島田紳助が、反社勢力との交際を理由

芸能界引退に追い込まれましたが、あれだけの大物芸人だった紳助ですらテレビの

世界から締め出されたことを考えれば、宮迫も同じ道をたどってもおかしくはないでしょう。

 

業界全体が反社勢力との関わりに敏感になっている今、宮迫が今後テレビに出続ける

ことは厳しいでしょう」

 

何とも愚かなことですね。典型的に驕る平家は久しからず。といったところでしょうか?

油断、傲慢、回りに感謝の意が無くなった証でしょう。

 

どの時代になってもこんな人はいるんですよね!!

お金が絡むと本当に恐ろしいことです。

紳助との交遊もあると思うので、繋がっていたんでしょう。

師弟関係なら尚更縁は切れないことでしょうね。

 

共に夢を見てきた、コンビの相方が可哀そうでなりません。

さあ、今後どのような展開になっていくか必見だと思います。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です