蒼井優に山ちゃんは勿体ない?



話題にもなってますが、逆に蒼井に山ちゃんは勿体ないと思います。

 

私はそういった意味で早くも前途を危ぶむ声があるのだと、そう認識してます。

蒼井優は清楚なイメージですが、実際には恋愛経験が豊富だと女性誌の芸能ライターはいいます。

 

蒼井は、弱冠二十歳で日本アカデミー賞最優秀助演女優賞を取るなど、

普通の人々とは価値観が全く異なる人間です。

だからこそ彼女は恋愛に走り、“恋多き女”としても有名になっているのでしょう。

若い頃から注目をされると、回りの眼があるのでプライベートはとてもストレスが

かかることが多くなると思います。

 

私は彼女はとても自由な性格をしていると思います。その自由が奪われると

ある意味反動が生まれますよね!!

 

ただ凄いのは、交際が報じられたのは、「瑛太、大森南朋、岡田准一、鈴木浩介、堤真一、三浦春馬、石崎ひゅーいの7人。」

層々たる面々です。

 

この付き合ったメンバーをみれば十分魔聖な女に認定ですね。

凄い魅力なのだと思いますよ。

しかも今年、愛車のポルシェでフワフワとタバコを吸う様子を写真週刊誌に

撮られており、イメージとはだいぶ違うようです。

 

彼女は要するに二重人格度合いが激しすぎるのだと思います。

蒼井の肩を持つ訳ではありませんが、幼少期から青年期に向かう途中に

色々な辛いことや、乗り越えられなかったことが多くあったことも推察されます。

 

人間は幼少期に起こった色々なことは、人格形成に大きく影響を与えると言われています。

蒼井はそんな人間なんだと思います。

要するにその心の溝を埋めてくれる、奇想天外な山ちゃんが現れるべくして

必然的に現れたのでしょう。

 

ただ、私が思うに山ちゃんも癖もあるし、尋常ではない強い人間なので

良いパートナーなんだと思います。

 

その証が、過去の7人と異なり結婚まで行ったことを見れば分かります

 

結婚の記者会見で飛び出した「魔性の女と呼ばれるが」との質問に、山里は「そんな人間じゃないって一緒にいてずっと見てたんで……」と答えたが、

過去に付き合ったことのある、鈴木や岡田はこのセリフをどう聞いたのだろうか。

 

いずれにしても、とっても面白い結婚をみさせてくれた山ちゃんは、

真のお笑い芸人と呼べよう!!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です