朝ドラ「ゲゲゲの女房」の再放送に感動!!



みなさん、平日の夕方にNHK朝ドラで「ゲゲゲの女房」

再放送されているのはご存知ですか?

 

私が朝ドラを見始めたのは「マッサン」からだったので、

再放送でも感動してしまいました。

 

更に哀愁があるのは、今は亡き俳優さんが名演技を繰り広げて

いることです。

 

☆野際陽子 ☆大杉漣

この二人が出演しているんですね。本当に巧い演技にびっくりします。

懐かしい顔ぶれです。

 

主役は、「松下奈緒」、、これもフミエという役をしっかり演じていて

感動を呼びます。

 

今の朝ドラのように超有名な若手を集めた朝ドラは、伸びしろがなくて

つまらないですね。やはり比較的無名な役者さんは視聴者が育てて

偉大になっていくものだという事が分かりました。

ゲゲゲの女房は、島根県安来市のドラマで松下奈緒(フミエ)の旦那さんは、

ゲゲゲの鬼太郎の著者である「水木しげる」と聞いています。

 

水木しげるさん役はまだ出演してませんが、松下奈緒の控えめで、

愛らしい人柄は誰からも愛されますね。

 

朝ドラを見ていて最近気づいたのは、人の生き死にが絡むと感動しますね。

感動の涙がこぼれます。

 

朝ドラというのは、笑いあり、涙ありでなくてはいけませんね。

臨場感がより一層増すものです。

 

やはり、有名になった偉大な男性には、絶対と言って良いほど、

良い奥さんがいるものです。

 

奥さんの励ましは偉大です。二人三脚で歩む人生は素晴らしいと

思います。

さてさて、まだゲゲゲの女房の再放送が開始されて1週間ですが、

とても面白い気配を感じ、今後が楽しみです。

 

今は亡き、大杉漣さんの声、顔からにじみ出る人柄、

本当に良い人ほど先にあの世に導かれてしまうものですね。

 

もっともっと大杉漣さん、野際陽子の演技を見てみたかった気がします。

今後の展開に期待します!!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です