田中みな実、過去いじめに遭った経験を明かしたが・・・!?



フリーアナウンサーの田中みな実(32)が話題になりました。
変わった遍歴も持っていそうで、付き合いずらいイメージが先行します。27日、パーソナリティーを務めるTBSラジオ「田中みな実 あったかタイム」に出演し、

過去にいじめに遭ったエピソードを披露したそうです。

 

この日はお笑いコンビ、ドランクドラゴンの鈴木拓(43)がゲストで出演し、

鈴木が「学校に行きたくない」と言う息子に格闘技を習わせて、いじめを克服したこと

を話しました。

 

田中も「わたし、小学校6年生の2学期に海外から日本に帰ってきて、

「少しの間しか日本に居ないからランドセル買わなくていい」って学校に言われたそうです。

 

なのでリュックで通学していたそうです。

それが目立つらしく石とか投げられていたんだけど」と。

 

しかし「全然いじめと思っていなくて。この人たち、ダサイカバン、

みんな同じカバン持っててと思ったそうです。

 

田中はそれがうらやましいんだって思っていたそうで、

「逆にかわいそうっと思って、あっちを変わり者だと思っていたし、

まったく悲観することがなくて」と打ち明けていたそうです。

良く言えばプラス思考ですが、悪く言えば空気が読めない

「主語が自分自分の中年層の人」みないに感じます。

 

結局、鈴木の息子の話の感想ではなく、自分の自慢話に捉えてしまいますね。

彼女はいつもそんな感じなんでしょうね。

 

人を思いやる姿が一向に見えず、「重い人」というイメージが先行してしまう人です。

田中も30歳を過ぎたので、そろそろ大人の魅力を出してほしいものですね。

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です