自分自身の性質を知れる瞬間とはどんなとき?



人生は楽しさ、悲しさなど色々とあると思いますが、

6割人生楽しければ人生は成功と言われてます。

 

7割楽しければ最高ですね。

ではどうすれば楽しくなるんでしょうかね?

 

これは私の持論ですが、やはり徳を積む人生を歩む事だと思います。

いかに人のために生きれるか。なのだと思います。

 

ただ、世の中「自分、自分」と自分を中心に考える人が多過ぎるのを

見ると、徳を積むのはなかなか難しい事なのだと思います。

 

人間は、普段はお人好しでいられるのですが、いざとなった時

人の性格や本質が現れるもので、人の本質を観れるには、

いざとなった時の人柄を観ることに尽きると思います。

ではみなさん、自分自身の本質や性質を知りたいと思いませんか?

どうすれば良いか?

 

人と言うものは、努力している間は、色々な事に迷っている事が

多いのですが、自分自身を知るのは、、

 

楽しんでいる時か、悩んでいる時なのだと思います。

 

何も分からず、自分が回りも見えず、何かに夢中になっている時こそが、

結果的にそれが自分の好きな事であるのだと思います。

私は実はこんな事が好きなんだ。これをやっていると楽しいという時に

気づきをもらい、成長していくのだと思います。

 

自分自身の好きな事に気づけずに、世の中を過ごしている方は五万といますね。

その人は結果的につまらぬ人生になる事が多いのだと思います。

 

自分自身の好きな事を知れる事は、人生を楽しむのに必須条件なのです。

 

また、逆に悩んでいる時は、色々と考えるののであります。

その時に、自分の大嫌いな事、嫌な事に気づくのだと思います。

いずれにしても、自分自身とは何者なのか、いつも自分に問いて生きるのも

楽しいものであります。

 

自分自身を知るのは、「楽しい時か悩んでいる時」

是非とも参考にしてください。

では!!

 

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です